ページの本文へ

Hitachi

ご迷惑をおかけしております。家の壁や家具などを傷めてしまう恐れがありますので、いったんご使用をお控えください。また、故障や事故防止のため、スイッチを切り、コンセントから電源プラグを抜くようお願いいたします。

エアコン(室内機)からの水漏れは、様々な原因が考えられます。 以下の該当する症状をご確認ください。

風向板から水滴が飛んでくる

以下をご確認ください。

  1. 窓やドアが開いている
    冷房・除湿・涼快運転中に窓やドアを開けていると、部屋の湿度が下がらずエアコン(室内機)に水滴がつくことがあります。エアコンの運転時は、窓やドアを閉めてご使用ください。

  2. 風向板を長時間下向きのままにしている
    冷気が風向板にあたり、結露が発生してその水滴が落ちることがあります。
    設定温度を上げる、または風向板を水平にしてお試しください。

    air_post22_01.png
    [風向板が下向きの状態]

    air_post22_02.png
    [風向板を水平にした状態]

吹き出し口からボタボタと水が垂れてくる

以下のことが原因として考えられます。

  1. ドレンホース(室外に水を排出するホース)のトラブル
    以下のような場合は室外に水が排出できなくなり、室内機側に水があふれ出ることがあります。原因を取り除き、改善するかお試しください。
    • ドレンホースが折れ曲がっている
    • ドレンホースの排水口が詰まっている
    • ドレンホースの先端が水に浸かっている

  2. エアフィルターの汚れ
    エアフィルターが汚れていると、空気の循環がうまくできず、吹出し口が結露しやすくなり、水滴となって落ちることがあります。
    エアフィルターが汚れている場合はお手入れをしてください。お手入れ方法については、取扱説明書をご確認ください。

上記をご確認いただいても改善しない場合は、お買い上げの販売店または修理相談窓口に点検のご相談をしてください。


風向板、吹き出し口以外から水漏れしている

不具合の可能性があります。お買い上げの販売店または修理相談窓口に点検のご相談をしてください。




エアコン内部にホコリがついていると水が垂れることがあります。
エアコン内部のお手入れは内部洗浄が必要となります。内部洗浄については以下をご覧ください。


カテゴリ別に探す

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。