ページの本文へ

Hitachi

以下を参考に設定を行ってください。
初めて氷をつくるときや、1週間以上氷をつくらなかったときは、「製氷おそうじ」をしてください。
→「自動製氷機のお手入れはどうしたら良いですか?

[R-XG6700Hの場合]

  1. WS000051.JPGを押して「製氷」を点灯させる。
    ご購入時は、製氷「入」(点灯)に設定されています。
    WS000047.JPG

  2. 給水タンクを取り出す。
    WS000048.JPG

  3. 給水カバーを開けて水を入れる。
    WS000049.JPG
    ※「満水線」以上は水を入れないでください。

  4. 給水タンクをセットする。
    「タンクセット位置」の線を越えるように、奥までしっかりと押し込んでください。
    WS000050.JPG
    ※給水タンクが奥まで押し込まれていないと、氷ができません。
    ※給水タンクを傾けると水がこぼれることがあります。水がこぼれたときは、すぐにふき取ってください。

  5. 自動で製氷運転が始まる。
    満氷線まで氷がたまると、自動製氷機能が一時停止します。氷が少なくなると自動で再開します。
    製氷ケース内に氷がない時は、製氷皿から氷が落ちる音が大きく聞こえる時があります。

[お願い]


製氷室(自動製氷機)(再生時間:4分45秒)

製氷室(自動製氷機)

「使い方のポイント」と同カテゴリの記事一覧(最大5件の表示)

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。