ページの本文へ

Hitachi

洗濯機は、洗濯物の量や運転の内容によって、運転中にさまざまな音が発生します。 ここでは、運転中に発生する音などについて説明します。


目次



運転中に発生する音(正常な音)の例

正常に動作しているときの音の例は、一部機種では動画でもご確認いただけます。以下はビートウォッシュ(BW-DKX120G)の例です。


お使いの機種の動画をご覧になる場合は、以下のページより該当する機種をお選びいただき、「運転中の音」や「音が気になる」の動画をご確認ください。


以下に正常に動作しているときの音についてご紹介します。
音の種類は機種によって異なります。詳しくはお使いの機種の取扱説明書をご確認ください。



洗濯中の音

こんな音がしたときは音の原因
ジュジュ 給水中に出る音で、給水圧が高いと大きくなる場合があります。
水栓(蛇口)を少ししぼって給水量を調整し、音が小さくなるかご確認ください。
カチッ・カツカツ・カタカタ 洗い運転と、すすぎ前の脱水運転を切り替えるときに出る音です。
ピー 脱水運転時にモーターが動作し、洗濯・脱水槽を回転させている音です。
回転する速度は段階的に速くなるため、速度が上がると音が大きくなることがあります。
ポコポコ 排水ホース内部にたまった水と空気が混ざって動いているときの音です。
ブーン コントロール基盤が熱くなったときに冷却しているファンの音です。
シャー・シュワシュワ
  • 泡が多量に発生したとき、泡を消すために水を流している音です。
  • 脱水運転中の「自動おそうじ」が作動したときに出る音です。

*実際は風呂水(お湯取運転)を使用していないにも関わらず、お湯取運転の設定がされていると、お湯取中の音がします。不要な場合は、設定を解除してください。


乾燥中の音

こんな音がしたときは音の原因
ピー かくはん翼(パルセーター)を回すモーターの運転音です。
ブォー 温風を吹き出すときのファンの運転音で、乾燥運転中に一時的に大きくなることがあります。
乾燥運転終了後や、ファンの運転を止めるときにも音が出ます。
ポコポコ 排水ホースから出る空気が、ホース内や排水トラップにたまった水と混ざって動いている音です。


お湯取中の音

こんな音がしたときは音の原因
ブーン・ウィーン 風呂水が吸水されるときの、風呂水ポンプの運転音です。
風呂水の吸水が始まったとき、風呂水がなくなったとき、正しく風呂水吸水されなくなったときに、風呂水ポンプの運転音が大きくなることがあります。
ポコポコ 風呂水ポンプ内の空気が動いている音です。


洗濯機が振動して大きな音が出ている場合(ガタガタ音)

洗濯機が水平に設置されていなかったり、洗濯物がかたよって振動が大きくなっている可能性があります。詳しくは、以下のページをご確認ください。


金属音や物がこすれる音(キーン音・ガリガリ音)

洗濯物の量や運転状況によって、音が大きくなることがあります。いったん洗濯物を入れずに空の状態で運転してみて、同様の音が出るかをご確認ください。
空の状態で運転すると音が発生しない場合は、洗濯物の量を減らすなどして調整してください。

洗濯物を入れずに空の状態で運転しても音の症状が改善されなかったり、購入時と比べて急に音が大きくなった場合や、今まででは聞いたことがないような音(例:「キーン」という高音や「ガリガリ」と部品がぶつかるような音)が出ている場合は、洗濯機内部に異物が挟まっているなど、機械的な問題が発生している可能性があります。このような場合はすぐにご使用を中止し、お買い上げの販売店または修理相談窓口に点検をご相談ください。


カテゴリ別に探す

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。

※6月25日21時~6月26日6時まで、メンテナンスによりWEB受付がご利用いただけません。ご不便をおかけいたしますが、メンテナンス時間帯以外のご利用をお願いいたします。