ページの本文へ

Hitachi

以下をご確認ください。
なおペアリングの設定の方法は以下をご覧ください。
→「洗濯機本体とスマートフォンを接続する方法を教えてください。


[接続環境について]

  • 洗濯機本体とスマートフォンをWi-Fi接続するための環境がそろっていることを確認してください。
    [必要な環境]
    • インターネット接続環境がある
    • Wi-Fi親機が設置してある
      Wi-Fi親機は、IEEE802.11b、IEEE802.11g、IEEE802.11n(2.4GHz)のいずれかに対応しているものが必要です。
      対応していない場合は、Wi-Fi機能で接続することはできません。また、IEEE802.11nの5GHz、IEEE802.11.acは対応していません。
    • 対応機種のスマートフォンがある
      AndroidまたはiOS(iPhone)のスマートフォンを使用してください。 
      タブレット端末は動作保証外です。
      対応OSバージョンについては下記のサイトよりご確認ください。
      →「日立洗濯機 ビッグドラムアプリ(18年度機種)
      →「日立洗濯機 洗濯コンシェルジュ(19年度機種)

  • 洗濯機本体とWi-Fi親機が離れている場合は、電波が弱い可能性があります。
    Wi-Fi親機を洗濯機本体の近くに移動するか、Wi-Fi親機の中継器などを使用してください。

  • 下記の機器などから電波影響を受け、本製品とスマートフォンとの通信が一時的にできなくなることがあります。
    例:加熱中の電子レンジ ・ほかのWi-Fi機器 ・Bluetooth機器など


[洗濯機本体について]

  • 洗濯機本体のWi-Fi機能の設定が、「設定あり」に設定されていることを確認してください。

  • 洗濯機本体の「1906wash_musen.JPG」(通信ランプ)が点灯していることを確認してください。


[Wi-Fi親機について]

  • Wi-Fi親機はIEEE802.11b、IEEE802.11g、IEEE802.11h(2.4GHzのみ)に対応しているものを使用してください。

  • Wi-Fi親機の電源が入っていることを確認してください。
    Wi-Fi親機の取扱説明書を確認し、電源を入れてください。

  • Wi-Fiネットワーク名(SSID)とパスワード(「暗号化キー」または「セキュリティキー」など)が合っていることを確認してください。

  • Wi-Fi親機がステルスモード(SSID非表示)になっていないことを確認してください。
    ステルスモードになっている場合は解除してペアリングしてください。
    ステルスモードを解除する方法は、Wi-Fi親機の取扱説明書を確認してください。 ペアリング後は、Wi-Fi親機をステルスモード設定に戻してください。


[ペアリング設定方法について]

  • ペアリング設定は1台ずつしかできません。
    同時に複数のスマートフォンでペアリングをしないでください。
    1台の本体で5台のスマートフォンまで登録できます。6台以上は登録できません。
    ペアリング済のスマートフォンを使って、アプリの「メニュー」−「接続設定」−「名前の設定」−「登録ユーザーの確認・削除」から不要な登録を削除してください。

  • 1台のWi-Fi親機で2.4GHzと5GHzの両方に対応しているものは、2.4GHzのネットワーク名(SSID)に接続してください。
    どちらか見分ける方法は、SSIDの末尾に「-a」「-n」などが付くのが5GHz帯で、「-b」または「-g」が付くのが2.4GHzになりますので、スマートフォンを「SSID-b」または「SSID-g」のWi-Fiに接続してください。


今後のサポート情報改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。