ページの本文へ

Hitachi

スマートフォンアプリ「洗濯コンシェルジュ」や「日立洗濯機 ビッグドラムアプリ」で、洗濯機と接続(ペアリング)ができていても操作ができない場合や動作が不安定な場合は、さまざまな原因が考えられます。以下の対処方法をご確認ください。
スマートフォンと一度も接続したことがなく、はじめて設定をおこなう場合は、以下のページをご覧ください。


すべての対処方法をおこなっても改善しない場合は、恐れ入りますが、以下の専用窓口までお問い合わせください。


目次

  1. 洗濯機とWi-Fi親機の間の電波を確認します
  2. 洗濯機が操作できる状態か確認します
  3. 2台以上のスマートフォンで同時に接続していないか確認します
  4. 洗濯機の通信ランプの状態を確認します
  5. スマートフォンの設定を確認します
  6. 洗濯機に登録されたスマートフォンの情報を初期化します


1.洗濯機とWi-Fi親機の間の電波を確認します

洗濯機本体とWi-Fi親機が離れていて、スマートフォンの画面で見てもWi-Fiの電波が弱く不安定な場合は、洗濯機もWi-Fiにつながりにくくなります。
その場合は、Wi-Fi親機をできるだけ洗濯機の近くに移動するか、物理的に移動が難しい場合は、Wi-Fi親機と離れた部屋でも接続できるWi-Fi中継器などをご検討ください。
また、機器同士が近くに設置されていても、加熱中の電子レンジ 、他のWi-Fiリモコンや、Bluetoothヘッドホンなどが近くにあると、電波の影響を受けてつながりにくくなることがありますので、それらの機器の動作を停止するか、離れた場所に移動してください。


2.洗濯機が操作できる状態か確認します。

以下の状態では、スマートフォンアプリから操作できません。

  • 洗濯機本体の電源が入っていない
  • 洗濯機が運転中や一時停止中

電源を入れ、運転を停止した状態にしてください。


3.2台以上のスマートフォンで同時に接続していないか確認します

お住まいの家族でお使いの場合、同時に複数のスマートフォンから洗濯機に接続ができません。1台の洗濯機につき、1台のスマートフォンでおためし ください。


4.洗濯機の通信ランプの状態を確認します

洗濯機本体の「1906wash_musen.JPG」(通信ランプ)が点灯しているかご確認ください。
通信ランプが点灯しているときは正常に接続されていますが、点滅または消灯している場合は、以下をご確認ください。


通信ランプが点滅中の場合

通信準備中のため、しばらくお待ちください。


サーバーのメンテナンス中は点滅し続けることがありますので、もし点滅が終わらない場合は、専用窓口までお問い合わせください。


通信ランプが消灯している場合

洗濯機本体がWi-Fiネットワークに接続ができていない状態です。
このとき、スマートフォンでWi-Fiネットワークに接続できていれば、通信環境自体には問題がありませんので、以下の項目をご確認ください。

  1. 洗濯機のWi-Fi設定が、「101」になっていることを確認します。
    洗濯機の電源を入れ、[洗い]ボタンを3秒以上タッチします。
    受付音が鳴り、3秒経過すると残時間表示に3桁の数字が表示され、「101」が表示されていることを確認します。

    Wi-Fi設定の変更方法
    3桁の数字が「001」と表示された場合は、以下の手順で設定を変更してください。
    1. 「001」が表示されている状態で、[予約]ボタンを押す  表示が「101」に切り替わります。
    2. [スタート/一時停止]ボタンを押す  [スタート/一時停止]ボタンを押すことで、Wi-Fi設定が保存されます。

5.スマートフォンの設定を確認します

  • iPhoneの場合
    Wi-Fi接続が不安定な場合は、位置情報(GPS機能)を有効にして、iPhoneを再起動すると改善する場合があります。

  • Androidの場合
    Wi-Fi接続が不安定な場合は、機内モードを「オン」に設定し、その状態でWiFiのみ有効にした状態で洗濯機と再接続(ペアリング)してください。
    接続ができたら、機内モードを「オフ」に戻してください。

  • iPhone/Android共通
    「Wi-Fiはインターネットに接続できません(していません)」などのメッセージが表示された場合は、その表示をタップし、「接続を維持しますか?」と表示されたら「はい」をタップしてください。

6.洗濯機に登録されたスマートフォン情報を初期化します

以下の手順で洗濯機本体に登録されたスマートフォンの情報をすべて消去し、再接続(ペアリング)をおためしください。本作業をおこなっても、他のコースなどの情報は初期化されません。


洗濯機の登録情報を初期化する方法

  1. 洗濯機の電源を入れる
  2. [洗い]ボタンを3秒以上タッチする
    受付音が鳴り、3秒経過すると残時間表示に3桁の数字が表示されます。
  3. [温水ミスト]ボタンを3回タッチする
    表示が切り替わり、「CL」が点灯します。
  4. [リモート]ボタンをタッチする
    「CL」が点滅表示に変わったら、初期化が完了します。

スマートフォンアプリ「洗濯コンシェルジュ」や「日立洗濯機 ビッグドラムアプリ」と洗濯機がペアリングできない場合はさまざまな原因が考えられます。
wash_a158_001.png wash_a158_002.png


目次

  1. アプリに対応しているか確認します
  2. 接続環境を確認します
  3. 洗濯機の設定を確認します
  4. Wi-Fi親機の設定を確認します
  5. ペアリングの設定を確認します
  6. 上記を確認しても改善しない場合

ペアリング設定の方法は以下のページをご覧ください。


1.アプリに対応しているか確認します

洗濯機やスマートフォンがアプリに対応しているか確認します。
洗濯機は、機種によって使用できるアプリが異なります。
スマートフォンは、OSバージョンによって対応していない場合があります。
以下のページの対象機種とOSバージョンをご確認ください。



※タブレット端末は動作保証外です。


2. 接続環境を確認します

  • アプリと洗濯機を接続するためには以下の環境が必要です。

    [通信回線]
    ブロードバンド回線または光回線(FTTH)に接続できる環境
    ダイヤルアップ接続、スマートフォンのテザリング、モバイルルーターは非対応です。

    [無線LAN(Wi-Fi)通信]
    • 暗号方式 WPA2/WPA
    • 暗号化キー TKIP/AES
    • 通信帯域 IEEE 802.11b/g/n 2.4GHz帯

  • 洗濯機本体とWi-Fi親機が離れている場合は、電波が弱い可能性があります。
    Wi-Fi親機を洗濯機本体の近くに移動するか、Wi-Fi親機の中継器などを使用してください。

  • 下記の機器などから電波影響を受け、本製品とスマートフォンとの通信が一時的にできなくなることがあります。
    例:加熱中の電子レンジ 、他のWi-Fi機器、Bluetooth機器など


3. 洗濯機の設定を確認します

  • 洗濯機の電源が入っているかご確認ください。

  • 洗濯機の無線LAN機能の設定が、「設定あり」に設定されていることをご確認ください。

    [確認方法]
    洗濯機の電源を入れ、「洗い」を3秒以上タッチします。
    受付音が鳴り、3秒経過すると残時間表示に3桁の数字が表示されます。
    [101]が表示:無線LAN機能「設定あり」
    [001]が表示:無線LAN機能「設定なし」

    [設定の変更方法]
    [001]と表示された場合は、以下の手順で設定を変更してください。
    1. 1.[001]が表示されている状態で、「予約」ボタンを押す
      表示が[101]に切り替わります。
    2. 2.「スタート/一時停止」ボタンを押す
      「スタート/一時停止」ボタンを押すと設定が完了します。

  • 洗濯機の「1906wash_musen.JPG」(通信ランプ)が点灯しているかご確認ください。
    1906wash_musen.JPG」(通信ランプ)が点滅中のときは通信準備中のためペアリングができません。点灯するまでお待ちください。


4.Wi-Fi親機の設定を確認します

  • Wi-Fi親機の電源が入っていることをご確認ください。
    Wi-Fi親機の取扱説明書を確認し、電源を入れてください。

  • マニュアル接続の場合、Wi-Fiネットワーク(SSID)とパスワード(KEY)が合っていることをご確認ください。

  • Wi-Fi親機にセキュリティ設定や、接続の台数制限をしていないかご確認ください。
    不明な場合はWi-Fi親機のメーカーやプロバイダにお問合せください。


5. ペアリングの設定を確認します

  • ペアリング設定は1台ずつしかできません
    同時に複数のスマートフォンでペアリングをしていた場合は、1台のスマートフォンでペアリングをお試し ください。

  • 過去に他のスマートフォンで登録したことがある場合は、スマートフォンの登録台数をご確認ください。
    1台の洗濯機に登録できるスマートフォンは5台までです。
    ペアリングが完了しているスマートフォンを使って、アプリのメニューから「接続設定」−「名前の設定」−「登録ユーザーの確認・削除」をご確認ください。
    スマートフォンが5台登録されていた場合は、不要な登録を削除して再度ペアリングをお試しください。


6. 上記を確認しても改善しない場合

  • スマートフォンが接続しているネットワーク名(SSID)が2.4GHz帯かご確認ください。
    スマートフォンが5GHz帯のネットワーク名(SSID)に接続しているとペアリングができません。
    Wi-Fiネットワークは、2.4GHz帯と5GHz帯があり、親機によってはネットワーク名が2つある場合があります。ネットワーク名(SSID)の後に「-a」「-n」などが付くと5GHz帯で、「-b」「-g」などが付くと2.4GHz帯です。
    スマートフォンを「SSID-b」や「SSID-g」に接続してください。

  • スマートフォンが洗濯機と接続するネットワーク名(SSID)以外のものと接続していた場合
    スマートフォンのWi-Fi設定画面で、接続されているネットワーク名(SSID)を削除してから洗濯機と接続するネットワーク名(SSID)に接続してください。 

  • iPhoneの場合以下をお試しください。
    位置情報(GPS機能)を有効にし、iPhone自体を再起動すると改善する場合があります。

  • Androidの場合以下をお試しください。
    機内モードをオンに設定し、その状態で「WiFi」のみ有効にしてペアリングをお試しください。
    ペアリングが完了しましたら、機内モードをオフに戻してください。

    「Wi-Fiはインターネット未接続です」という表示が出てきた場合は、その表示をタップしてください。
    「このネットワークはインターネットに接続していません。接続を維持しますか?」という表示が出てきたら「はい」を選択してください。

  • 洗濯機の登録情報の全消去(初期化)をお試しください。
    無線LAN機能で登録した情報をすべて消去してペアリングをお試しください。

    [登録情報の全消去方法]
    1. 1. 洗濯機の電源を入れる
    2. 2. 「洗い」を3秒以上タッチする
      受付音が鳴り、3秒経過すると残時間表示に3桁の数字が表示されます。
    3. 3. 「温水ミスト」を3回タッチする
      表示が切り替わり、[CL]が点灯します。
    4. 4. 「リモート」をタッチする
      [CL]が点滅表示に変わり、全消去が完了します。

  • 洗濯機、スマートフォン、Wi-Fi親機の再起動をお試しください。
    それぞれ電源を切り、しばらく待ってから再度電源を入れ直してください。

今後のサポート情報改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。