ページの本文へ

Hitachi

ふたがロックされて開かない場合は、お使いの製品や状況により対処方法が異なります。以下の項目を順番にご確認ください。

ドラム式をお使いの場合は以下のページをご確認ください。

wash_a176_001.png

すべてをご確認いただいても改善されない場合は、恐れ入りますが、お買い上げの販売店または修理相談窓口に点検のご相談をしてください。


目次

  1. 表示部に「C09」と表示されているか確認します
  2. 表示部に「ロック」マーク(鍵マーク)が点灯しているか確認します
  3. 表示部に「高温」が点灯、または点滅しているか確認します
  4. 表示部に「チャイルドロック」が点灯しているか確認します
  5. 運転中に電源を切ってしまった場合
  6. [リモート]ボタンのランプが点灯しているか確認します

参考


1.表示部に「C09」と表示されているか確認します

ふたをロックする部品が通常の位置に戻らず、ロックが解除できないときに「C09」が表示されます。


2.表示部に「ロック」マーク(鍵マーク)が点灯しているか確認します

wash_a176_002.png

洗い、すすぎ、脱水の運転中は、安全のため運転が終了するまでふたがロックされています。
[スタート/一時停止]ボタンを押すと、「ロック」マークが消灯し、ふたが開けられます。


3.表示部に「高温」が点灯、または点滅しているか確認します

wash_a176_003.png

乾燥運転中に停止したり、電源を切ったりした場合は、洗濯槽が高温になっているため、「高温」と「ロック」マークが表示され、ふたが開けられません。
洗濯槽の冷却運転が行われ、洗濯槽の温度が下がるとランプが消えて、ふたが開けられるようになります。
冷却運転は20分程度で完了しますのでお待ちください。


4.表示部に「チャイルドロック」が点灯しているか確認します

wash_a176_004.png

チャイルドロックが設定されているときは、運転が終了してもふたが開けられません。
[切/入]ボタンを押して電源を入れ、[乾燥]ボタンを5秒以上タッチすると、ランプが消えてふたが開けられるようになります。
※[洗▶乾]ボタンの右にある[乾燥]ボタン(コース選択のボタン)を押してください。[脱水]ボタンの右にある[乾燥]ボタンでは解除ができません。

チャイルドロックについては、以下のページを参考にしてください。


5.運転中に電源を切ってしまった場合

運転中に電源を切ってしまうと、ふたがロックされたままになり開けられません。また、停電やブレーカーが落ちたことで、運転中に電源が切れてしまった場合もふたが開けられなくなります。
電源を入れ直し、「ロック」マークが消えると、ふたが開けられるようになりますが、それでも開かない場合は、以下の操作をお試しください。

  • 「標準」コースで脱水のみ個別に設定し、運転中に一時停止する
  • 電源プラグ抜き差しし、再度電源を入れる


6.[リモート]ボタンのランプが点灯しているか確認します

※スマートフォンアプリのリモート操作に対応している機器のみ
wash_a176_005.png

遠隔操作待機中に設定している場合は、[リモート]ボタンのランプと「ロック」マークが点灯し、ふたを開けることができません。
[リモート]ボタンをタッチすると、遠隔操作待機状態を解除でき、ふたが開けられるようになります。


参考

対処方法は動画でもご確認いただけます。以下のページをご覧ください。


カテゴリ別に探す

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。

※6月25日21時~6月26日6時まで、メンテナンスによりWEB受付がご利用いただけません。ご不便をおかけいたしますが、メンテナンス時間帯以外のご利用をお願いいたします。