ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品エアコン

汚れにくい
ステンレスで、
エアコン内部の風の
通り道を清潔に。

日立
独自
[ステンレス・
クリーン システム]
※通風路、フラップ、フィルターにステンレスを採用。

各部に清潔性の高いステンレスを採用し、エアコン内部の菌※1や汚れ※2を抑制します。

① ステンレス通風路 除 菌防 汚

② ステンレスフラップ 除 菌防 汚

③ ビッグ&ウェーブファン 銀イオンで除菌

室内機のファン素材に銀イオンを添加し、
除菌※1効果があります。

④ ファン清掃ブラシ

排水トレーに銅を採用

⑤ 銅 排水トレー 除 菌

除菌効果のある銅を採用し、さらに清潔に
※詳しくはこちらをご覧ください。

⑥ ステンレスフィルター 除 菌

ステンレスコーティングで油汚れにも強い

⑦ ダストボックス(防カビ仕様)※3

※ダストボックスは1年に1回を目安に定期的に確認して、ホコリがたまっているようならお手入れをしてください。

ステンレスフィルター自動お掃除

イメージ図

ステンレスで除 菌※1

ステンレスに、菌が接触すると

ステンレスで防 汚※2

ステンレスは帯電しにくいため、プラスチックに比べホコリがつきにくい

イメージ図

※1 エアコンから出る空気を、除菌しているわけではありません。●試験機関:一般財団法人 ボーケン品質評価機構 ●試験番号:10222357、022580、20216005763-1 ●対象部分:通風路・フラップ・フィルター・ファン各々で接触・捕集した菌を除菌。24時間で99%の除菌効果。
※2 防汚効果はプラスチック素材とステンレスとの比較。日立試験室(製造元)で測定。JIS粉体8種・11種混合。約8時間送風運転した結果のホコリ付着量。ステンレスに防汚効果あり。
※3 ●試験機関:一般財団法人 ボーケン品質評価機構 ●試験番号:12208418 ●試験方法:防カビ試験方法(ハロー法)に基づく。●対象部分:ダストボックス内での防カビ効果あり。 ※ステンレスフィルターを自動でお掃除しても、使用状態や環境により、フィルターの汚れが取れないことがあります。しつこい油汚れなど、汚れが気になる時は、定期的にフィルターを取りはずしてお手入れをしてください。

〇 このページは、RAS-X40L2の特長を紹介しています。

製造元 日立ジョンソンコントロールズ空調株式会社