ページの本文へ

Hitachi

引っ越しなどで運搬するときや、低温による凍結の恐れがあるときは、以下の順で水抜きしてください。


洗濯機の水抜きをする方法

  1. 給水ホース内の水を抜く
  2. 洗濯槽内の水を抜く


1.給水ホース内の水を抜く

水の飛び散りを防ぐためにも、以下の手順で給水ホースの水を抜いてください。

  1. 排水ホースが排水口に差し込まれているかを確認し、水栓(蛇口)を閉める

  2. 電源を入れる

  3. 「槽洗浄」または「温水槽洗浄」コースを選ぶ
    「槽洗浄」コースを選ぶボタンや手順は、お使いの機種により異なります。「槽洗浄」コースの操作方法については、以下のページを参考にしてください。


  4. 水栓(蛇口)を閉めたまま、[スタート/一時停止]ボタンを押し、約10秒間運転する
    給水ホースに残っている水が、洗濯槽の中に入ります。

  5. [スタート/一時停止]ボタンを押し、運転を一時停止する

  6. 電源を切る

  7. ユニオンナットを矢印方向(反時計回り)に回し、給水 ホースを外す
    給水ホースを外すときは、ホースの中に残った水がたれてしまうことがあるため、バケツなどの容器を置くか、ぞうきんなどで水を受けてください。
    wash_a81_001.jpg


2.洗濯槽内の水を抜く

  1. お湯取ホースを取り付けている場合は、浴槽からクリーンフィルター(お湯取ホース)を取り出し、吸水つぎてを外す
    詳しくは、以下をご覧ください。

    wash_a81_002.png

  2. 電源を入れる

  3. [脱水]ボタンを押し、脱水「1分」を設定して運転する

脱水運転が終了したら、洗濯槽内の水抜きは完了です。




カテゴリ別に探す

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。

※6月25日21時~6月26日6時まで、メンテナンスによりWEB受付がご利用いただけません。ご不便をおかけいたしますが、メンテナンス時間帯以外のご利用をお願いいたします。