ページの本文へ

Hitachi

洗い・すすぎ済みの洗濯物の脱水や、洗濯物から水分が抜けていないときなどに、脱水のみ個別に設定したい場合は、以下をご覧ください。


脱水のみ個別に設定する方法

本ページでは、日立のドラム式、タテ型洗濯機共通の手順をご紹介します。設定方法や、設定できる脱水時間は機種によって異なる場合があります。詳しくは、お使いの機種の取扱説明書をご覧ください。

  1. 洗濯物を入れてドア(ふた)を閉め、電源を入れる

  2. 洗濯コースの「標準」のランプが点滅していることを確認する
    wash_a178_003.png


    前回運転時に洗濯コースを「標準」以外に設定したときなど、「標準」以外のランプが点滅している場合は、脱水を個別に設定することはできません。[洗濯]ボタン、または[コース]ボタンを何度か押し、「標準」のランプを点滅させてください。


  3. [脱水]ボタンを押して、脱水時間を設定する
    [脱水]ボタンだけを押すと、「洗い」の時間と「すすぎ」の回数がなし(無表示)になります。
    このあと、[脱水]ボタンをつづけて押すことで、脱水時間(分)の表示が変わります。
    wash_a178_004.png

    [脱水]ボタンがない機種の場合は、[行程]ボタンを5回押し、「脱水」のランプのみ点灯していることをご確認ください。

  4. スタートボタンを押し、運転を開始する
    設定した脱水時間で、個別に運転が開始されます。


    脱水運転中に、表示部に「C04」が表示されて停止してしまった場合は、以下のページをご確認ください。



カテゴリ別に探す

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。