ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品

洗濯物が乾燥しにくい場合は、お好みの時間設定で追加の乾燥運転をしてください。
また、以下を確認してください。
※ 洗濯物の乾きが悪いときの対処方法については、動画でもご覧いただけます。
→「洗濯物の乾きが悪い


【衣類】

  • 厚手の衣類が多く入っていませんか?
    →厚手の衣類は、乾きにくい場合があります。
    厚手の洗濯物と薄手の洗濯物は分けて乾燥させるのがおすすめです。

  • 洗濯物の量が多くありませんか?
    →洗濯物の量を少なめ(4kg以下)にしてください。

  • 絡みやすい洗濯物が多くありませんか?
    →ズボンや長袖シャツなどの絡みやすい洗濯物が多い場合は、脱水運転後に一度、洗濯物の絡みを手でほぐしてから、乾燥運転を行ってください。

  • 洗濯物を脱水してから乾燥運転を行いましたか?
    →脱水が不十分なまま乾燥すると、乾燥時間が長くなり、生乾きのまま運転が終了する場合があります。充分に脱水してから、乾燥運転してください。

【お手入れ】

  • 乾燥フィルターが目詰まりしていたり、乾燥フィルターの差込口が詰まっていたりしていませんか?
    →乾燥フィルターや乾燥フィルター差込口のお手入れをしてください。
    お手入れの仕方については、以下を参考にしてください。
    →「乾燥フィルターのお手入れはどうしたら良いですか?

  • 排水口が詰まっていませんか?
    →排水口(排水トラップ)や排水ホースが糸くずなどで詰まっている場合は、取り除いてください。

  • 洗濯槽(ドラム)をお手入れしていますか?
    →槽洗浄をしてください。
    槽洗浄の仕方については、以下を参考にしてください。
    →「洗濯槽のお手入れ方法を教えてください。

【運転方法】

  • 乾き具合にムラはありませんか?
    →洗濯物の組み合わせや、気温が低い場合(特に冬場)には、乾きムラになる場合があります。「脱水/乾き具合」ボタンで乾き具合を「しっかり」にしてください。

  • 乾燥フィルターが外れていませんか?
    →乾燥運転中に乾燥フィルターを外さないでください。乾きが悪くなる場合があります。

  • タオルなどの小さい洗濯物1枚で「スチームアイロン」コースを続けて運転していませんか?
    →運転終了後、ドラムの奥に水が残る場合があります。洗濯物を追加して運転してください。

【設置環境】

  • 水栓は開いていますか?
    →「空冷除湿方式」設定の場合でも、使用環境によっては水を使用する場合があります。給水されないと、乾燥時間が長くなり、生乾きのまま運転が終了する場合があります。乾燥運転だけの場合でも、水栓は開けてください。

  • 洗濯槽の中に長時間、洗濯物を放置していませんか?
    →室温が低い冬場などの場合は、洗濯槽の中に長時間、洗濯物を放置しておくと、乾きが足りないと感じる場合がありますので、早めに取り出してください。

詳しいお手入れ方法やコースの設定方法などは、お使いの機種の取扱説明書をご覧ください。


洗濯物の乾きが悪い(再生時間:7分30秒)
※ 映像は、BD-NX120Bで説明しています。
※ そのほかの機種については、「使いかた動画」からご確認ください。

洗濯物の乾きが悪い

「故障かな?」と同カテゴリの記事一覧(最大5件の表示)

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。上の画像をクリックして表示される下記の窓口へお問い合わせください。