ページの本文へ

Hitachi

運転スタート時は洗濯物の量に応じて運転時間の目安が表示されます。
wash_a77_a02_01.png

表示された運転時間は、洗濯物の布質、大きさ、気温、水温など状況により、運転中に補正しながら表示するので残り時間(残時間)が長くなることがあります。

乾燥時間が長くなる場合は、以下のような原因が考えられます。


洗濯物

  • 衣類の乾燥が完全にできていない
    洗濯物の乾き具合に応じて、運転時間を自動調整するため、乾燥が不充分であると乾燥時間を延長します。
    洗濯ネットに衣類を詰めこむと、乾きにくくなるのでご注意ください。

  • 水分を含みやすい洗濯物が多い
    綿素材や厚手の洗濯物が多いと水分を多く含むため、乾燥時間が長くなります。
    厚手の洗濯物と薄手の洗濯物は分けて乾燥させると運転時間が短くなります。

運転方法

  • 水栓(蛇口)が開いていない
    乾燥運転だけの場合でも水道水を使います。給水されないと、乾燥時間が長くなったり、生乾きのまま運転が終了する場合があります。

  • 30℃以上の温かいお湯を給水している
    給水温度が30℃以上になると、除湿効果が低下し、乾燥時間が長くなります。

環境

  • 温度が5℃以下、または30℃以上の場所に洗濯機が置いてある
    室温が低すぎたり、高過ぎたりすると、乾燥時間が長くなります。

  • 湿度が高い場所に洗濯機が置いてある
    洗濯物を効率よく乾燥させるため、換気を十分にしてください。

お手入れ

お手入れが必要ないか、以下をご確認ください。

  • 乾燥フィルター
    乾燥フィルターが目詰まりすると温風の流れが妨げられ、乾燥時間が長くなったり、生乾きのまま運転が終了する場合があります。
    乾燥フィルターは、乾燥運転が終わったあと毎回お手入れをしてください。

  • 排水口
    排水の流れが悪くなると乾燥時間が長くなります。
    詰まっていないか、排水口のお手入れをしてください。

  • 給水口のフィルター
    ゴミがたまると水道水の流れが悪くなります。

お手入れ方法は、お使いの機種により異なります。
詳しくはお使いの機種の取扱説明書をご覧ください。



洗濯や脱水時間が長くなる場合は、以下のページをご参照ください。


上記に該当がない場合は、洗濯機内部に何らかの不具合が起きている可能性があります。 お買い上げの販売店または修理相談窓口に点検のご相談をしてください。


修理する場合の目安はこちら

ご申告内容に対する故障時の修理対応目安を表示いたします。
お使いになっている製品の型式を入力ください。

ご利用型式
※半角英数字で入力してください(例:BWDV80C)

※ご利用型式が不明の場合はこちら
ご確認後、そのままWEBにて修理のお申し込みも可能です。

カテゴリ別に探す

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。